2017年12月13日水曜日

新春 福袋ツアー

毎年恒例の山交観光と山交バスの合同企画「新春 福袋ツアー!!」
今回はその内容を少~しだけ紹介しますよ♪

今回は『いちご狩り&ビール園&お菓子 那須高原満喫のたび』


まずは、

「那須森のビール園で工場見学とビールの試飲」

ビールが作られる行程が展示されています。




那須工場で作られている限定ビール♪ツアーではこの3種類から好きなビールを試飲できます。もちろん、ソフトドリンクもあるので、お酒が飲めない方も安心して下さい!



「那須りんどう湖レイクビューでバーベキューの昼食」

お肉は豚肉と鶏肉の2種類あります。お肉が食べられない人は海鮮に変更してもらえます☆ご飯は何杯でもおかわり自由!!



「お菓子の城那須ハートランドでとちおとめのいちご狩り」

 ハウスの中には、約2万本のいちごの苗があるそうですよ♪
30分間の食べ放題です!





福袋ツアーは平成30年1月5日(金)から2月4日(日)まで。
お一人様13,800円(税込)となっております。
福袋ツアーですので、もちろんお土産も準備してますよ~!

ツアーの詳しい情報は、山交観光のホームページに載っていますのでご確認ください♪
山交観光http://yamakokanko.jp/plan/2017/11/2014-sendai.html



~おまけ~
那須りんどう湖レイクビューでは、天気が良ければアルパカがお見送りに来てくれるとか。(アルパカは寒さに強い動物なので、寒いこの季節は元気になるそうな。いい表情してますね。)




2017年12月7日木曜日

蔵王温泉 スキー場開き

今週末の12月9日(土)に蔵王温泉スキー場で
『蔵王温泉スキー場開き&安全祈願祭』が行われます。
場所は上の台ゲレンデ(ジュピア前)で午前11時から。
蔵王天狗によるお餅の振舞いもあります♪

雪の状態を見て、滑走可能であればスキー場開きの前からリフトは営業を開始します。

(昨年のスキー場開きの様子)



スキー場開きの2月9日から12月20日までは
オープンシーズンといって、お得な期間になっています!
一日券(おとな)5,000円→3,000円
一日券(こども)2,500円→1,500円

ウィンターシーズン先取りで、いっぱい滑っちゃいましょう!!

2017年12月4日月曜日

クリスマス限定!

12月4日(月)から12月25日(月)までの期間限定で、寒河江市内をクリスマス仕様に飾り付けしたバスが走ります。
このバスは、大江町公共交通機関利用促進協議会と山交バスが共同で行った『学べるこどもバスツアー』の中で、子どもたちがバスの中を飾りつけしたものです。
12月3日(日)に山交バスの寒河江営業所で開催されました。

みんな、一生懸命飾り付けしてくれましたよ!









おかげで、こんなに賑やかなバスに変身!!


バスに乗るのが楽しくなっちゃいますね☺




このイベントでは、バスにお絵かきもしました。



 このバスが寒河江市内を走りますよ~!
見かけたら子どもたちが描いた絵も注目してみて下さい!


このバスが走るのは
路線「寒河江~宮宿線」の平日限定3便(3往復)

時間は
寒河江バスターミナル ⇔  朝日町役場前            
 7:06発             8:20発        
 15:15発            16:30発     
 18:15発            19:15発


この時期だけのスペシャルデコレーションバス☆
ぜひ、ご乗車下さい!



                      

2017年11月28日火曜日

台湾4日間の旅

お知らせがギリギリになってしまったのですが、、、

山交観光で新春に台湾4日間の旅行を企画しています。
出発日は2018年1月18日(木)出発限定!

チラシPDF
https://drive.google.com/file/d/1pBbUp9ym-aVLyGb2gW6_eFHUpXjpLhF-/view?usp=sharing

募集人員は60名で、あと残りわずかとなってしまいました!
12月4日(月)まで受付しております。
興味のある方は、お早めに山交観光までお問合せください。

山交観光㈱ TEL023-641-4567

この季節がやってきました!

始まりましたね、ゲレンデシーズン!!
蔵王はもう銀世界です。
蔵王温泉スキー場は11月26日の日曜日から中央ゲレンデの一部とユートピアゲレンデの一部が滑走可能となりオープンしました。

私は昨日、蔵王温泉の今シーズンの雪の恵みとスキーヤーやスノーボーダーの方々の安全、蔵王の繁栄を祈願するために蔵王に行ってきました。
蔵王三大神の「蔵王地蔵尊」「蔵王大黒天」「蔵王大権現」とトニー・ザイラー顕彰碑、酢川温泉神社の5ヶ所にお参りしてきました。徒歩で(笑)!




まずは、蔵王ロープウェイ山頂線に乗って地蔵山頂駅へ



山頂は気温マイナス4.5度



ロープウェイを降りたらそこは銀世界!


開運の鐘も凍ってます




お参り その①蔵王地蔵尊
真冬になると雪に埋もれて顔しかお目にかかれません。




お参り その②トニー・ザイラー顕彰碑




お参り その③蔵王大黒天



お参り その④蔵王大権現




お参り その⑤酢川温泉神社



これら全て徒歩で巡りました。




ここはパラダイスゲレンデですね。




自然の景色を堪能しながらのスノートレッキング










こんなところも歩きましたよ。
わかりにくいかもしれませんが、わたしの足の膝は完全に埋まっています。





蔵王大黒天からの眺めもきれいだった~




ここは滑走可能な中央ゲレンデの中央第一ペアリフト


なかなかハードな道のりで何度も転びながらのトレッキングだったのですが、さらっさらの上質な雪に転ぶのは最高に気持ちよかったです!わざと転んだりして(笑)。
一足早いスキーヤーやボーダーの滑っている姿を見て、「気持ちよさそう~」と羨ましくなり、
「今度は歩きじゃなく、滑りだな」と心に誓ったのでした。


2017年11月24日金曜日

プロドライバーに求められるもの

少し前にバスの運転体験をしたという記事を書きましたが、
実際に運転してみて、運転士さんの偉大さがわかりました。
あの大きなバスを自分の体の一部のように操ることのできる技術。
すごいです。

でも私が一番尊敬することは、
そこに多くのお客様を乗せるということ。
それは一度に何十人もの人の命を預かるということ。
とても責任が重いです。

バスなどの運輸業に求められるのは安心・安全。
山交バスでは11月18日に「山交バス運転技能競技会」を開催しました。
運転技能と接客接遇、法令や車両構造などの専門知識を試験します。
バス運転士としてのレベルアップを図るとともに、安全意識の高揚と交通事故防止の推進を目的としています。

午前は、「法規」「構造機能」「運転常識」の学科試験。
午後は、「一般道走行」「車内案内」「課題コース走行」の運転実技競技と日常点検競技の試験。


   「運転実技競技」では運転操作、法規履行、ハンドル操行、車内案内などを審査
 社員が乗客役になってバスに乗車




停止線での停車審査


後方障害物からの停車位置の審査


目測で前方車両までの距離を測る試験



「日常点検競技」の点検項目は17項目。点検箇所は100箇所以上!
タイヤの点検
ボルトの緩み、空気圧、溝の異物などをチェック





こういった競技会をすることで、
技術や知識の向上だけでなく、プロドライバーとしての自覚の再認識を図っています。



私たちは普段何気なくバスに乗って

当たり前に目的地に着くことが出来ます。
でも、その当たり前をするためにはこういった活動の積み重ねが大事なんだと改めて思いました。
安心・安全にお客様を送り届けることがいつだって当たり前のことであり続ける為に、
山交バスとしては、今回の競技会のほかにも講習や内部試験などの取り組みをしています。